読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

(ホ)ライムライン

読者に役立ちそうな攻略記事の作成と管理人の移り変わるマイブームを補完的アーカイブ

SplatoonがVer.2.2.0に大幅アップデート!ブキの調整について考察する

Splatoon Splatoon-ブキ

f:id:vv1227:20151017174411j:plain


10月21日、
スプラトゥーンがアップデートされることが発表されました。
メイン・サブウェポン、ステージ、ウデマエの上昇値など大胆に調整されたものになっています。
今回はその調整内容の要点について見ていきましょう。


公式ツイートより



・ブキ性能のバランス調整
・ガチマッチの変更
・ウデマエに関する変更
・ステージの調整
・対戦に関する演出の変更
・対戦に関する問題の修正
・バトルドージョーに関する問題の修正
・その他


ほぼ全てに手が加えられてますね。
今後も調整する予定があるそうです。よく運営するなー


ブキ性能の変更によってランクはどう動くか


と言っても明確なブキの強さランキングを見たことはないんですけどね。
散々遊び倒されてますが、ここまでランクがハッキリしないゲームは初めてです。

しかし、そのなかでも特に使用率が高くて強いと思われるもの

スプラシューターコラボ、96ガロン、リッター3K、ローラー系など

しっかり弱体化されており、荒れているようです。


それでは気になる調整内容をひとつずつ見ていきましょう。


メインウェポンのバランス調整


・スプラシューター
・スプラシューターコラボ
・ヒーローシューターレプリカ
・オクタシューターレプリカ

▼1発のダメージを36.0から35.0に減らしました。

ダメージが減少しました。
これにより防御をメインギアに一つ積むと確定数が増やせるらしいです。
ソースはガムさん


arukublog.hatenablog.com




・N-ZAP85
・N-ZAP89

△発射中の歩行速度をこれまでと比べて約11%速くしました。

なぜか強化されましたね。
ガチでの使用率は低かったけど強いと思うんだけどな。
特に赤ザップの塗り能力は侮れませんよ




・シャープマーカー
・シャープマーカーネオ

△1発のダメージを26.0から28.0に増やしました。

これはどうなるんだろう?
スプシュ系とは逆に防御を積んでも確定数が増えにくくなったかもしれないですね。




・プライムシューター
・プライムシューターコラボ

△インク消費量をこれまでと比べて約5%減らしました。

5%って体感出来るのか?と思いつつ。
実際触ってみたいところ




・デュアルスイーパー
・デュアルスイーパーカスタム

△発射中の歩行速度をこれまでと比べて約20%速くしました。

これですよ!
ひそかに管理人のお気に入りだったブキが大きく強化!
アプデ後メイン候補のうちのひとつです。


・ジェットスイーパー
・ジェットスイーパーカスタム

△インク消費量をこれまでと比べて約6%減らしました。

これも注目ですね。
たまに射程無双で詰ましてくるモンスターがいたので。




・L3リールガン
・L3リールガンD

△1発で塗れる面積をこれまでと比べて約10%を広げました。

まさかの塗り強化!
元々L3リールガンは連射力が高く、塗りが弱いわけでもなかったので、ナワバリでどれぐらいポイントが稼げるようになるのか気になります。


・H3リールガン

△射程をこれまでと比べて約15%長くしました。
△1発で塗れる面積をこれまでと比べて約15%広げました。

2点強化になります。
15%となると0.5目盛りぐらい伸びてそうな予感。




・ノヴァブラスター
・ホットブラスター
・ホットブラスターカスタム
・ロングブラスター
・ロングブラスターカスタム

▼爆風の最大ダメージを125.0から80.0に減らしました。
▼攻撃力アップのギアパワーを複数つけた場合でも、1発の爆風のダメージが100.0以上にならないようにしました。

大幅弱体化その1です。

この調整によって確1で倒せなくなりました。
不利状況でも相打ちに持って行けるような荒らし能力の高さが持ち味だったんですが、それも終わり。
筋肉を積む必要がなくなったので、ブラスター使いがどうギアを組むか楽しみ。
まぁ防御だろうけどね・・・




・ラピッドブラスター
・ラピッドブラスターデコ
・Rブラスターエリート

△イカ状態から発射した場合に、弾が出るまでの時間を0.28秒から0.20秒に短くしました。
△発射後にプレイヤーの動きがにぶくなる時間を、0.43秒から0.33秒に短くしました。

パワー系のブラスターとは打って変わって、2点強化です。
どちらも動きが高速化するということでどうなるのか。

また、爆風が弱体化してない点も地味に注目。




・カーボンローラー
・カーボンローラーデコ
・スプラローラー
・スプラローラーコラボ
・ヒーローローラーレプリカ

▼振り下ろし飛沫の中央部分とそれ以外でダメージを変更し、中央部分以外では一撃で相手を倒せないようにしました。
▼インク切れの状態で振り下ろした場合に出る飛沫では、一撃で相手を倒せないようにしました。

・振り下ろし飛沫が短時間に連続で当たった場合のダメージの計算方法を変更し、ダメージのばらつきを減らしました。

大幅弱体化その2です。

エイム(射撃精度)がいらなかったローラー系にエイムが要求されるようになりました。
元々カーボンはエイムが重要だったけど、更に難しくなったのかなという感じ。

初心者が手に取りやすいブキだと思ってたので難易度が上がったなら少し心配。
インク切れの飛沫で打開出来た時かなり気持ち良かったから、それがなくなったのが一番嫌だなー




ダイナモローラー
ダイナモローラーテスラ

▼振り下ろし飛沫の中央部分とそれ以外でダメージを変更し、中央部分以外では一撃で相手を倒せないようにしました。
▼インク切れの状態で振り下ろした場合に出る飛沫では、一撃で相手を倒せないようにしました。

・振り下ろし飛沫が短時間に連続で当たった場合のダメージの計算方法を変更し、ダメージのばらつきを減らしました。
▼振り下ろしたあと、インクが回復し始めるまでの時間を0.83秒から1.17秒に長くしました。

上記のローラーの調整+インク回復が遅くなりました。

怒りの3点弱体化です。

前の弱体化からも強い位置にいましたからね。妥当か
初心者同士だとこいつのバシャりは冷めさせてたかもね。




・パブロ
・パブロ・ヒュー

△塗りながら移動する場合のインク消費量を、これまでと比べて約10%減らしました。

「移動塗りの効率が上がった」のがポイントですね。
もしばら撒きの効率が上がってたら、ナワバリのポイント稼ぎキチが元気になり過ぎるところだった。




・リッター3K
・リッター3Kカスタム
・3Kスコープ
・3Kスコープカスタム

▼チャージを完了する前に発射した場合に、チャージ量に応じて相手に与えるダメージが40.0~120.0の範囲で変化していたのを、40.0~100.0の範囲で変化するように減らしました。

いやー良かった。弱体化です!
もし弱体化してなかったらリッター使うぐらいの覚悟はしてた。

弱体化の内容はフルチャージしなくても確1で倒せる謎のチャージャーリッター3Kが、ほぼフルチャージしないと100ダメージは与えられないというものです。

結局攻撃ギアを積めばチャージ量に余裕が出るようですけど、
20下がったのは大きいですよ。

大体クイックボムとメインウェポンが攻撃ギアに噛み合い過ぎなんだよ!って話を始めるとそれだけで1記事出来てしまうので切り上げます。




・14式竹筒銃・甲

△インク消費量をこれまでと比べて約12.5%減らしました。

大分減りました。
確かにインク消費が激しくて、楽しくなっちゃうとすぐ切れてたからなー

たまに見ると楽しい、エッジの効いた良ブキですよ。




・スプラスピナー

△チャージ開始から1段階目のチャージ完了までの時間を0.33秒から0.30秒に、チャージ開始から2段階目のチャージ完了までの時間を0.50秒から0.45秒に短くしました。

ただでさえ早いのに更に早くなりました。
これは良い知らせですね。
相手にする側としては今までより正確に再チャージの隙をつきましょう。


・バレルスピナー

△インク消費量をこれまでと比べて約10%減らしました。

これもインク消費が激しいブキなので嬉しい。
役割分担して配置につければ厄介なブキだったけど、後述のサブウェポンの調整とでバランスを取った形か?




・バケットスロッシャー
・ヒッセン

△ガチホコバリアに与えるダメージをこれまでと比べて約33%増やしました。

謎の局所的強化www
こういう調整はワクワクしますね!



以上がメインウェポン調整内容になります。

あれ?あいつは弱体化されないのか?ってのが一つありますね。
大丈夫です。続いてサブウェポンを見ていきましょう。

ガ・・・ン・・・ガ・・・ロ・・・・
聞こえ・・・いま・・・か?・・・・


サブウェポンのバランス調整


・ポイントセンサー

△効果範囲の半径をこれまでと比べて約17%増やしました。
▼効果時間を10.0秒から8.0秒に短くしました。

効果範囲が広がって、効果時間が減りました。
一度当たったら攻城側が厳しかったので、時間が減ったのは大きい。
範囲が広がったことで混戦時やクリアリングでも強くなった。

素晴らしい調整だと思います。




・スプラッシュシールド

▼相手の攻撃に対する耐久力をこれまでと比べて約40%低下させました。
▼投げたあと、インクが回復し始めるまでの時間を1.33秒から2.67秒に長くしました。

(ガロン使いの声にならない悲鳴(管理人の悲鳴))

4割減はスゴイ。インク回復時間倍増もスゴイ。ヤベェ。
バレルの項目で言ってたのはこれになります。大幅弱体化!


サブはこれでおしまい。
現状がシールド以外神のバランスだったので下手にいじらないのは良い判断かと。


スペシャルウェポンのバランス調整


・スーパーショット

▼発動してから発射できるようになるまでの時間を、最大0.55秒から0.92秒に長くしました。
・装備しているメインウェポンの種類によって、スーパーショット発動中の照準が異なっていたり、表示されていなかったりしていたのを、共通の照準が表示されるように統一しました。

連射待機時間が0.4秒増えました。
2倍は言い過ぎだけど大体それぐらいです。

1~2人瞬殺からの最強置き牽制が少し抑えられました。
2人目を持ってくのがどれぐらい難しくなるのか期待、あと敵の周囲をハの字に撃って追い込むのも難しくなったでしょうね。

無敵がないので撃ち損じたら突っ込んでくる人も増えそう。




・ダイオウイカ

スペシャルゲージを貯めるのに必要な塗りポイントを、180pから200pに増やしました。
▼効果が切れたあと、0.75秒間攻撃が行えないようにしました。
▼ダイオウイカの当たり判定(相手の攻撃を受けるエリア)を、体の大きさに合わせて大きくしました。

絶望の3点弱体化です。
うち2点が致命的な修正なので、今回の最大弱体化はこれかダイナモでしょうねー

まずスペシャルゲージ量増加です。
ローラーや96ガロンで20P増加というのはなかなか連発し辛くなったか。

次に0.75秒攻撃が行えないというもの。新規の仕様です。
ダイオウ解除キルというものがあって、

「いつ解除されるか分からない」
「距離調整が自由に出来る」
「ダイオウ中もエイムを合わせられる」

といった強みから、ローラーなら密着解除、ガロンなら射程内で解除、即撃ちでキルが取れる強力な行動だったんです。
それが強力過ぎたという判断で調整されてしまいました。

アグレッシブなテクニックで私は好きだったんですが、化け物プレイヤーが使うとよほど手がつけられなかったのか。

こっちがダイオウから必死に逃げてる時、向こうは冷静にエイム合わせて来るってのは面白すぎたか



以上がブキの調整内容の全部になります。



96ガロンが弱体化したのは平和のために仕方のないこと・・・
そう、彼の完封試合はあまりにも息苦しかった。


あとはルールの変更やエリアの配置変更告知になります。


・ガチルールの変更
・ウデマエポイントの計算方法の変更(S+、Sのみ)
・ステージの調整
・対戦に関する問題の修正

大きく分けてこの3点ですね。詳細は公式ページより


特に考察する必要もなさそうなので割愛します。
ステージの調整に関しても配置の公表待ち。


アプデ当日の10月21日は9時50分~11時頃の間メンテナンスでサービスを利用出来ないということです。


やっぱり環境周りよりブキの調整が一番楽しみだなー
デュアルスイーパーで動き回ってやんよ!


「Splatoon」関連記事

vv1227.hatenablog.com

vv1227.hatenablog.com

広告を非表示にする